■三次元形状測定機の自動測定システム

三次元形状の測定からポリゴン化までの自動化を実現したシステム。

Windows上で動く専用ソフトウェアにマクロ機能を組み込み、三次元形状の測定、測定データのマッチング、ポリゴン生成等の自動化を実現しました。
当システムは、測定対象物を回転・移動させるロータリーテーブルと連動しながら専用ソフトウェアの各種コマンドを実行することで、一連の測定作業を自動化しています。

三次元形状測定機の専用ソフトウェア刷新に伴い、マクロのサポート言語が「VBScript」から「IronPython」に変更になりました。新バージョンの専用ソフトウェアに対応するため、「IronPython」にて自動測定マクロの開発を行いました。