キャロットソフトウェアでは、企業がビジネスを行っていく際に必須となる基幹業務システムの開発、カスタマイズを行っております。基幹業務システムとは、企業が製品の生産から販売、最終的な納品や請求書発行の業務を行う際のサポートを行うシステムのことを指します。
弊社では長年、お取引頂いているお客様において、日本の商習慣に適したERPパッケージのアドオンソフトや周辺システムの開発を数多く行ってきました。ソフトウェアの品質及び開発期間について、求められるハードルは日増に上がっています。こうした状況の中で、ERPパッケージをベースにしたソリューションは今後、ニーズが増えていくと考えられます。
また当社は「Microsoft Dynamics AX」の取り扱いパートナーとして、パッケージ製品を軸にしたソリューションの提案にも力を入れています。

■生産管理システム

主に製造業における受注から商品の出荷、売上の計上までの情報を管理するシステムです。生産計画、設計・技術管理、工程管理、在庫管理、納品・検査、製造管理、出荷管理等の処理を行います。


■Microsoft Dynamics NAV 補助システム

ERPパッケージ(Microsoft Dynamics NAV)に標準搭載されていない、部署毎に運用に合わせた検索画面や帳票機能を提供するシステム。
Microsoft Dynamics NAVのデータベースを直接参照して機能を実現しており、システム間のデータ連携を必要とせず、リアルタイムで検索や帳票出力が行えます。


■Java開発標準

顧客が抱えるベンダー各社向けのJava開発の統一規約を策定したシステム。
ベンダー各社の開発プロセスや成果物を統一するため、各プロセスの作業手順を定め、システムが共通的に利用する認証機能、帳票出力の共通処理、メール送信、ドキュメント管理機能といった共通ライブラリも開発しました。